長期相続登記等未了土地解消作業part2

 こんにちは、補助者の河合です。

 先日お話しした長期相続登記等未了土地解消作業が、なんと8、9割方終了しました!

 例年であれば11月から12月まではかかる作業ですので、この異例さがお分かりいただけると思います。

 今回は担当した案件が比較的相続人が少なかったものが多く、最大でも20人で、作業が非常にスムーズに進みました。当事務所で担当した案件では、80人を超えていたことがあり、その時は相続関係がどんどん広がっていくので、さすがに終わらないのではないかと焦ったものです。

 

 集めた戸籍一式と相続人情報を作成し(家系図のようなものです)、法務局に提出。提出書類について法務局から補正事項などがなく、その他諸々の事務作業のチェックを受けた後、問題がなければ終了となります。

 一年目は相続人情報の書き方が間違っていて、何件か補正がありましたが、昨年は一件も補正がなく無事終了しました。

 今年も相続人を確定するという、司法書士としては一番大事なところを間違えないように、当事務所の司法書士河合と補助者の二重のチェックで、補正ゼロを目指します!